まだアカウントを持っていませんか? ここに登録

LandscapePro

プロセッサ
1GHzまたはそれ以上のプロセッサを推奨。
メモリ
最低2GB RAMを必要とします。大きな画像の作業には(8メガピクセルまたはそれ以上)3GBまたはそれ以上のRAMが必要になります。
OS
Windows - 最新のアップデート済みの64ビットWindows 10、8、7
Mac - 64ビット macOS 10.7またはそれ以上
LandscapeProの使い方を習うには、まず最初に全てのチュートリアル動画をご覧ください。それからオンラインガイド.
をご覧ください。ソフト自体も処理の手順をヘルプしてくれます。ツールのヘルプがポップアップで表示されたら、ご参考ください。
さらにご不明な点があります場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
はい。LandscapePro StudioとStudio Maxにあります。メイン画面で設定のオプションを選択し、カラープロファイルがどのように使用されているかを選択してください。LandscapePro StudioとStudio Maxはカラー管理がされているアプリケーションですので、お持ちのモニタのカラープロファイルを使用して、モニタ上に正確な色を表示します。
のヘッダー下にある空のスライダーの中に、置き替えのツールがあり、ドロップダウンメニューから変更可能な空を選択できます。
追加するボタンをクリックすると、雲の置き換えリストにお好きな画像を追加できます。
その後に、新しい雲をプリセットに保存することができます。もしも、「周囲から雲を分別する」がオンになっている場合は、雲のみを置き換えます。もしもこの機能がオフになっている場合は、画像上の空全体が置き換えられます。
これはDell社のバックアップとリカバリーシステムがWindowsのシェル拡張としてインストールされ、他のプログラムでWindowsのファイルを開くダイアログが表示される時に、システムをクラッシュさせてしまうためです。これを解決するためには以下の3通りの方法があります:
1. 32ビット版のLandscapeProを使用する。
2. Dell社のバックアップとリカバリーソフトをアンインストールする。
3. 問題を起こすシェル拡張を未登録にする。これは、パソコンのコマンドスクリプトを起動するのに慣れている方のみにお勧めします。次のコマンドスクリプトのダウンロードが必要となります:unregister_dell_backup.cmd そして次のステップを踏んでください:ダウンロードしたファイルを検索してください。ネットからダウンロードしたファイルのため、起動の際にブロックされる可能性があります。その場合は、ファイルの上で右クリックして、ブロックを解除してください。それからもう一度右クリックして、アドミニストレーターとしてスクリプトを起動させてください。
Dellのバックアップとリカバリーシステム以外にも、問題の原因となるプログラムはありますが、これが一番一般的な問題となっています。
Maをご使用の場合は、LandscapeProをゴミ箱に捨てるだけで削除ができます。次にファインダを開いて、「移動」をクリックします。macOS Lionでは、Optionキーをホールドして(Mac以外のキーボードではALTキー)、ライブラリをクリックし、設定に進みます。旧バージョンのmacOSでは、ホームフォルダにライブラリが表示されていますので、スクロールして「PortraitProBody」と名前が入っている全てのファイルを検索してゴミ箱に捨ててください。ファインダビューでホームフォルダに進み、ライブラリをクリックして、「Application Support」の「Anthropics」を探してください。それからAnthropicsフォルダ内にある、LandscapeProのフォルダをゴミ箱に移動してください。
Windows Vista、7,、8, 10では、スタートボタンをクリックして、「プログラムの削除」と入力します。すると、「プログラムの追加と削除」が表示されますので、手順に従ってアンインストールを行なってください。
そのほかには、LandscapeProがインストールされている「C:\Program Files」ディレクトリに進み、フォルダを探す方法もあります。通常、「LandscapePro」という名前で保存されています。このフォルダにある「unins000」というプログラムを起動させるとソフトは削除されます。